2015年1月29日(第三部) 作りたてだけ分かる境界線

透明な樹脂で磨いたコバ(裁断面)の様子

透明な樹脂で磨いたコバ(裁断面)の様子

夜も更けて参りましたね。
いや~っ、いい塩梅にくたびれたっつって。今日はここまで。

さて、ブックカバー作りは一歩前進です。
折り畳んで蝶番になるとこのコバ(裁断面)を磨きまして。
なめらかで、少し濃い色になってるでしょ。濡れたような色ですかね。

これ、作ってすぐだと色の違いが分かりますが、だんだん曖昧になってゆきます。
吟面との境目が分からないくらいに。

しかしね、今日はなんだか良くやったなーって思います。
そういう実感があるのは、幸せ者かも知れませんな。

関連ページ


コメントを残す