2015年1月21日 三度目の正直

三度目の打刻の飾りポケット

三度目の打刻の飾りポケット

泣きの3回目の打刻です。
打刻の精度と深さ、ロゴの配置…
全てこれまでの中で一番だと思います。

実は、長財布作りは、これ無くしてはもう一歩も先に進めません。
だもんで、エアコンの風がやんわり当たるとこに置きまして。
打刻するときに含ませた水が乾くのを待っております。

しかしねー、こんなに作りなおすことになりますとはねー。
さりとて、こらなら胸をはって見せられますねー。

関連ページ


コメントを残す