2015年1月12日(第四部) 再び動き出しまして

修理を終えた “永遠の今を刻む時計”

修理を終えた “永遠の今を刻む時計”

今宵も更けて参りました。
目を閉じて水割りの一口も飲めば、今この瞬間も頑張っているかも知れぬ姿が浮かびます。

さて、懐中時計の修理が終わりましたよ。
コチッコチって、またね、時間を刻み始めました。
壊れた時計さえ、一日二回だけ、正しい時間を指すことができる。
さらに直され蘇る…いいね~、しぶといね~。

ふぅ~っ…例えばさ、夢に向かう人を否定したり打ちのめす言葉はいくらでもあるよね。
でもね、そこがまた面白いとこでもありまして。

関連ページ


コメントを残す