2015年1月5日 私にとっての妖怪ウォッチ?

小銭入れのマチをめくっている様子

小銭入れのマチをめくっている様子

正月もあけたー…ということで、真面目にお話しようかと思っております。久しぶりに。
さあ、オーダーメイドの長財布作りを進めますよー。
小銭入れの一部が出来てまーす。

これから、マチを浮かせながら小銭入れ側だけに縫い穴を開けますよ。
人差し指でめくり上げてるとこがマチです。
それから下側の札入れのを接着しまして。
縫い穴を一つずつ札入れ側のマチにも貫通させて参ります。
そうです。札入れにマチを付けたときと同じ方法です。

われながら、すっごく手間のかかる話ですねー。
いやねっ、これから先も学び続ける中で、もっと手際のよい作り方を知るのかも。
ただ、今の私が知る限り、このマチを縫い合わせられる唯一の方法です。

学ぶなんていったら偉そうですね。
アレですよ。
今ってさ、子供たちは妖怪ウォッチっていうのに夢中なんですよね。良く知らないんですけども。
きっと私にとっては妖怪ウォッチみたいなものなのかも。

関連ページ


コメントを残す