2015年1月3日 こうやって縫っています

マチの縫製

マチの縫製

えっとー、トリの胸肉のスープをいただきまして。
胸肉って水で炊いたりしたらボサっとなるでしょ。
ところがどっこいしょ。それがすっごくプリプリで美味しくて。
したっくれさ、仕込みの段階で片栗粉で肉の風味を保つそうで…
そういう話、大好きなんです。

さて、こちらは長財布作りですよ。
極細のマチをお札のポケットの間に縫い付けていきますよー。
完成したら「指どころか針も入らないし、どうやって縫うの?」ってなるとこかも。

さあっ、いきますよ。
まず、ポケットの大判のレザーに、表側だけマチを貼り付けます。
続いて、裏側のマチを貼り付ける前に、すっかり縫い穴を開けてしまいます。マチは指で浮かせながらね。
それから裏側のマチを接着。
さらに、表裏のマチを折り曲げながら、鋭い目打ちで一目ずつ縫い穴を貫通させれば…

縫い穴さえ開けばこっちのもの。
そもそも革は柔らかいので、一針ずつ、すくう様に縫っていけるスンポーですぞ。

関連ページ


コメントを残す