2014年12月31日 作りながらゆく年くる年・パート2

マチのレザーの裏側を磨きます

マチのレザーの裏側を磨きます

けっこう時間かかっちゃいました。
にしても、今日は冷え込みが緩くて助かりますねー。

さて、レザーの世界では「素材よりも作り手の腕だ」な~んて言われることがありまして。
でもそれって、他の業界だって同じだよね。なーんて思ったりするんですよ。

それでは、マチの加工の続きです。レザーの裏側の磨き上げですねー。
のりしろを残して、樹脂入りの溶剤を塗っていきます。
そして、生乾きをガラス板で磨き上げればツルっとした手触りになります。

すごーくちんまりした工程ですなぁ。
でもこれによって、お札や小銭を取り出すときに、内側の加工もしっかりだねーってことになります。

もうすぐ片面が完了。
そしたらひっくり返してもう一方の片面ですぞ。

関連ページ


コメントを残す