2014年12月15日 真っ白なステッチを求めて

縫い上がったブックカバーのパーツ達

縫い上がったブックカバーのパーツ達

縫い上がりです。
赤と黄色のブックカバーのパーツたち。
やっぱさー、白のステッチが映えますねー。そう思ったんですよ。どうでしょね。
斜めに光を当てて撮ったのは、その方がかっちょいいからじゃ無いですよ。色が伝わりやすいと思いまして。

下ごしらえで最初に赤のレザーにヤスリを掛けたとき、思ったんですよね。
この削り粉、糸に付けたくないなーって。目立ちそうだな―って。
糸にはロウをたっぷり引きまして、強度を上げてから縫ってます。
だから、ちょっとペタペタしてるんですよね。

で、これで完成させても良いと思うのですが…
ちょっと仕上がりで気になるとこがあるんです。裁断面の仕上がりで。
美容師さんが仕上げの最後にチョコンチョコン切ってたりする感じですかね。

いずれにしましても、赤と黄色、間もなく完成です。

関連ページ


コメントを残す