2014年12月14日(第三部) 活き活きして欲しいもの

左側のポケットの裏側は、どちらも無色の溶剤で磨いたもの

左側のポケットの裏側は、どちらも無色の溶剤で磨いたもの

個性を活かすって、どういうことだろうな。
ふたつ並んだ名刺入れのレザーを見ながら、ふと思います。

さて、ペアの名刺入れ作りの様子っでーす。
刻印の件をクリアしまして。
本当は先に進めたかったとこの制作を進めてますよ。
左の裏面を磨いてあるレザーのあたりです。
ほらっ、ここはさ、後で水を入れてぷっくりさせるポケットなので。乾かす時間を見込んどかないと。

ところで、両方とも透明の溶剤で磨いたのですが…
出てますね、芯通し染めの個性。
コバ(裁断面)はこげ茶に染める予定なので、その辺りどう出るかも楽しみです。

関連ページ


コメントを残す