2014年12月12日 縫い穴が開いてるのを見れば…

縫い穴を開け終えたブックカバー

縫い穴を開け終えたブックカバー

朝はコーヒー。
仕事が跳ねれば生ビール。
それにつけてもおやつはカール。
そういうのは、たいがいパブロフの犬って話です。

そして、縫い穴の開いたブックカバー。
いや~っ、縫いたくなります。

「まだ縫わない、まだ縫わない」と呪文のように言い聞かせないと。
パッと見るだけで「あっ、次は縫いね」って思っちゃう。
なんだったら針と糸を用意しちゃってる自分に気付く。

そんなわけで、続いては開けた縫い穴もそのままに、仕上げのヤスリ掛けと磨き上げでーす。
うーん、なんかムズムズする感じです。

関連ページ


コメントを残す