2014年12月12日(第三部) 女神は前髪しか残ってないってさ

レザーの蝶番作りの準備

レザーの蝶番作りの準備

幸運の女神には前髪しかないって、聞いたことある?
目の前を通り過ぎるまで気付けない。そして慌ててつかもうとする。
だもんで、前髪しか無くなっちゃったんだってさ…

はいっ、そんなわけでね。
今夜も一杯ひっかけながらくだを巻いていこうと思いまーす。

撮ったのは、グチャッとした裏側をお見せしたレザーです。
すっかり乾いた今、表から裏から、光にさらしたりしながら眺めまして。

したっけね、どこも切れてないし、穴も無い。
…うん、いけるね…って。

いやいや、分からないですけども。
今回の幸運の女神はもう少し先で待っていそうなんですよ。
それで裁断を進めています。

あっ、打刻した方のレザーがくたくたに見えるのはアレですよ。
裏面に粘着シートを貼って、水を染み込ませて叩いて、乾かしてからシートを剥がすという過去の勲章です。

関連ページ


コメントを残す