2014年11月4日 止むに止まれぬ思い

完成したレザー蝶番の名刺入れ達

完成したレザー蝶番の名刺入れ達

全て完成しました。
完成直後のレザー蝶番の名刺入れ達です。

正直なところ、頭の痛い問題ばかりでして。
高すぎる原価率と掛かり過ぎる制作時間。

そこで取った行動が、さらに質を上げることでした。
型紙を作り直し、太い糸に変更することで、長さが揃ったステッチを引き立つようにしました。
ノミでくり抜いていた蝶番部分を、刃物で切り抜くことで、蝶番の建て付けが良くなりました。
写真のような状態で安定しているのも、その成果です。
そして、潤沢にオイルアップすることでしっとりと重厚になりました。

問題と行動が噛みあっていないように見えるかもしれません。
確かに、売り物を作っていることに違いはありません。
だけどそれ以上に大切な事があるのです。
私の命そのものを少しずつ作品に移しているのだから…

な~~~んちゃってっ。
なんか真面目なんでびっくりした?
どんどん浮かんでくるアイデアを、やってみたかっただけなんで~す。てへ。
いや~っ、よりかっちょくなったでしょ?どっすか?どっすかね?えへへへへ。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください