2014年10月7日 四十四カ所磨き

仕上がったばかりのレザーの蝶番

仕上がったばかりのレザーの蝶番

数にして44ヶ所。
凸凹の、凹んでるとこの内側を、一つひとつ磨き上げます。
レザーの切断面があらわになってるとこですね。

ココはねー。
仕上がりが、直線のとこと同じレベルにはならなくて。どうしてもですねー。

それで、磨き方は色々な方法を試してきまして。
ステンレスの棒や、棒ヤスリの持ち手の部分や、あげく、つまようじに帆布を貼り付けたものを作ってみたりしてます。

さて…磨き上がりました、蝶番。どうでしょね。
ここまで来れば、間もなく完成です。オーダーメイドのブックカバー。

関連ページ


コメントを残す