2014年10月3日(第二部) 充実の木槌打ち

一通り縫い穴が開いた様子

一通り縫い穴が開いた様子

昨日は早めに寝ましてね。少々疲れがたまってまして。
「ほら見てごらん…あれがルーベンスの絵だよ」つってね。

したっけれ調子いいですねー。
「休まないと良い仕事出来ない」ってよく言う人いるけど、大正解ですな。
今なら、ひょっとしてカメハメ波とか打てるかもしれない。ちっちゃいのね。

さて、そんなわけでひとしきり木槌を振って縫い穴を開けていきます。
4種類の目打ちをとっかえひっかえ、トンテンカンテン進みます。

4ミリっていうのは、かなりぶ厚いです。
身の回りの物でも、そんなに無いんじゃありゃしませんかのう。
でも大丈夫。体力が充実してますからね。
そして、全部の縫い穴が開きました。

関連ページ


コメントを残す