2014年9月30日 レザーバンドの調整に着手

レザーバンドの側面を削り落した様子

レザーバンドの側面を削り落した様子

ここがもう限界まで削りました。
最初に入れた側面の加工を。
一度完成した腕時計のベルトを再構築していきますよ。

一番の変更点は表側の打刻に染色を入れることなんです。
それに合わせて、側面の色艶を濃いめにします。

手間は手間ですけどね。
これをしないと、一番大切なところが抜けたまま完成してしまいます。

ところで、少し前の話なんですが。
近所に新しくカレー屋さんが開きまして。
とりあえず味見に行きますよね。

したっけさ。とにかく安いんです。出てくるのもすごく速くて。
味は可もなく不可も無く。
顧客のターゲティングとか、利益率とか、席の回転時間とか、そういうのが緻密に計算されてる印象でした。
そして、程なくして潰れまして。
私も一度しか行きませんでした。
たまになら行っても悪く無い店だったんですけど。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください