2014年9月27日 芸術の秋だから

作り損じの風防の欠片たち

作り損じの風防の欠片たち

浮かんでは弾ける泡を世の営みに例え、その瞬間を切り取った芸術作品…
…な~んちゃってっ。

変形したガラスみたいなのは、強化アクリル板のかけら達です。
いや~っ、オーダー品の時計の風防を作っておりまして。
かなり変わった形でして、なかなか上手くいきません。

そもそもアレですよ。
アクリル板っていう微妙な硬さの素材、どうなんでしょうね。
グニグニ曲がるのに、ちょっとやり過ぎるとパチッとヒビガ入るというね。
すかしたアンチクショーなわけです。

作ってるときに怪我するのはホントに少ないんですけどね。
指が絆創膏だらけになっております。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください