2014年9月10日(第二部) 木槌って心地よいものでして

打刻した様子

打刻した様子

レザーに模様を刻印しまして。
これも洒落た雰囲気になるでしょ。どうでしょね。
“ぼうけんのしょ1” 用の飾りレザー達です。
えっと “ぼうけんのしょ1” っていうのはですね。かなり思い入れのあるブックカバーでして。
これからだんだん形になって参ります。

ところで、木槌で叩くのは心地よいもので。
もし、茄子の煮浸しみたいにストレスに浸っている生活を送られてるとしたら、オススメです。
レザーじゃ無くても、日曜大工でも良いですよね、きっと。

さて、レザーの後ろに張り付いてる白いのに気付くでしょうか。
これは、薄いプラスチックに接着剤が塗られたようなものです。
叩くときの伸び縮みから、レザーを守ってくれております。

ちょっと気に入らない2つは打ち直しますが、ほぼOKだと思いまーす。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください