2014年8月1日 磨きあげた蝶番を接写

蝶番の仕上がり(オーダーメイドのブックカバー)

蝶番の仕上がり(オーダーメイドのブックカバー)

初公開じゃありゃしませんかね。
仕上がった蝶番の接写です。

レザーの裁断面に茶色のアクリル樹脂を塗りまして。
乾く前に磨き上げるとこんな感じ。艶が出てますねー。

さてこの「乾く前」ってのが曲者でして。
かなり気を付けないと、色がはみ出しちゃいまして。そこは塩梅です。
叩いた時の音でスイカの良し悪しが分かるなんてのと、きっと一緒。
しかしアレですよね。
どんな物作りだって、仕事だって趣味だってスポーツだって、塩梅は大切でしょ。

さて、この仕上げ時間が掛かって大変そうでしょう。
どの位かかるかは…それは秘密です。
大変どころか変態だと思われそうで。

関連ページ


コメントを残す