2014年6月20日(第二部) 小銭入れの縫い方のポイント

小銭入れの手縫い(オーダーメイドの長財布)

小銭入れの手縫い(オーダーメイドの長財布)

久しぶりに雨に打たれまして。
昼下がりに、おーっ、晴れ間が見えたーっつって散歩に出まして。
したっけキツネの嫁入りに参加することになりまして。
「末長くお幸せにー」なんつって、すぐ止むよねって舐めてたらびしょ濡れになりまして。

さあ、お風呂に入って気を取り直して、小銭入れの枠を、袋状に縫っています。
完成したときに「あれ?ここはどうやって縫ってるんでしょうね」ってとこですねー。

前後のお札のポケットをかわしながら縫います。
「ごめんなさいよ」っつって、ちょっと曲げまして。
ほら、内側を “コ” 字に縫ってるので、折り曲げるとかわせるんですね。
そして、小銭入れの内側を縫ったことには、マチのような効果もあるんですねー。

そうそう、悪いことは言わないので、傘持ち歩いた方がいいですよ。
キツネが嫁に行くとこかも分からないので。こんこーんってね。

関連ページ


コメントを残す