2014年5月5日 いぶし銀という言葉…男なら一度は…

真鍮や銀の合金になっている場所を硫化・酸化

真鍮や銀の合金になっている場所を硫化・酸化

夜も更けて参りました、子供の日の大人の時間の更新です。
ちょいとやんちゃでいいかもねって。

さて、いぶしました。時計のカバーです。
いぶし銀っていう、アレですね。

色を塗ったわけではなくて、硫化や酸化させて黒くします。
雰囲気変わったでしょ。3Dがピシャッと強調されまして。

黒というよりグレーっぽいですが、これでちょっと様子見です。
短い時間で、まだ濃くなると踏んでます。

…さあ、これでパーツの準備は出来ました。
作っているのは時計としか言ってませんでしたね。

そこは、もう少しの間だけ、お楽しみということで…

関連ページ


コメントを残す