2014年4月18日 本当は力があるのに素直じゃ無い

床(とこ)磨きの前後

床(とこ)磨きの前後

引き続き、ベリーについてちょっとだけ。
念のためですが、ベリーというのは牛のお腹のレザーのことで、繊維が緩めなのが特徴です。

そして今日は、毛羽立ったレザーの裏側を磨いています。
床(とこ)の仕上げといいます。

ヘラで水溶性の樹脂を広げて、ガラス板などで磨きます。塩梅を見ながら。
すると目が詰まって、上等な雰囲気が出てきたと思いませんか。
あれっ?そんな風に言うと、何か誤魔化してるように感じるかも知れませんね。

いやいやいやいや。
断じてそういうことじゃないんです。
真剣に相手しているんです。本当は力があるのに素直じゃ無い素材を。

関連ページ


コメントを残す