2014年2月16日 (第二部) 手縫いならでは

縫い上がりまでわずか(オーダーメイドのブックカバー)

縫い上がりまでわずか(オーダーメイドのブックカバー)

西日が入ってきましたね。強い風もおさまって。
いつもの穏やかな那須が戻ってきました。

さて、こちらのブックカバーも、あと20センチ程で縫い上がりです。
A5版なので、いつもの文庫本サイズより大きいんです。

縫うときの糸の長さは、基本的には、両手を広げた長さです。
これは、継ぎ足さないと縫いきれませんねー。

ひょっとしたら、糸を継いだとことか、糸止めしたとことか、二重に縫ったところとか、手縫いならではのとこに気付かれることもあるかも知れません。

さて、縫い終わってからの仕上げが、この作品の一番の難所です。
レザーの切断面を磨きあげて完成します。

関連ページ


コメントを残す