2014年2月10日 (第三部) 段取り八分ですね、本当に

A5バージョンのブックカバー “黄丹(おうに)” の型紙

A5バージョンのブックカバー “黄丹(おうに)” の型紙

…尺が足りない。レザーの尺が…
「うっ」て思いまして。すぐに買い足そうとしたんですが…まさかの問屋、売り切れ…
「うわ~っ」って。

急いで別の発注をしたのですが、納期にギリギリかも知れません。
このことをお伝えしたくても…ただ今、23:00。いくらなんでも遅すぎですね。

さて、こちらはブックカバー “黄丹(おうに)” のオーダーメイドの模様です。
いつもの“黄丹” は文庫本サイズですが、こちらは大きめの A5 サイズです。

目測では、あさってかしあさってにはレザーが間に合うはず。
そしたらすぐに取り掛かかるとして…

型紙を作って、準備を万端にして待つことに。
ちなみに、A5 サイズは以前に作ったことが合って、型紙はあるんです。
ただ、今回はもっと厚い本に掛けるカバーでして。全部のパーツのサイズがちょっとずつ違います。

さて、手ぐすね引いて待つことに。
ちなみに、手ぐすねって、弓使いが手に付ける滑り止めらしいですね。
もうね、矢を手にしたらいっそのこと接着されちゃうくらい引いて待ちます。

関連ページ


コメントを残す