2014年1月22日 (第二部) コーナリングに事故はつきもの

曲線の手縫い(オーダーメイドの三つ折り財布)

曲線の手縫い(オーダーメイドの三つ折り財布)

いよいよ、財布になっていきます。
オーダーメイドの三つ折り財布の進み具合です。
団長も心なしか嬉しそうに見えます。
「いよいよだなー」つってね。

それでね、見どころといえばやっぱりカーブ。
ドライバーにとっちゃ、コーナリングは腕の見せどこでしょう。

ステッチもね、カーブは乱れやすいです。
手縫いじゃ無ければ、目立たない細い糸で無難にクリアするのもアリ。

手縫いでレザーの色とのコントラストが大きいとなると、ちょいと気を使います。
いつもは時計回りに作るのですが、コーナーだけは逆回しに縫い穴を開けます。一つずつね。

右下にちょこっと写ってますが、先に二つの穴開けがついた道具を使いまして。
これを、一つ前の穴に一つの穴あけを引っ掛けて、次の一つを開けていくんですねー。

こないだちょっとお話しましたが、縫い穴を開ける針は左上から右下に菱型です。
それで、逆回しに開けることで縫い穴が荒れなくなるという寸法で。

なかなかに華麗なコーナリングでしょう?
団長も嬉しそうだもん。

関連ページ


コメントを残す