2014年1月8日 (第二部) 雨の那須塩原

レポート用紙がバサッと外れるのを防ぐセイバー

レポート用紙がバサッと外れるのを防ぐセイバー

冷たい雨が、しとしと降ってますよ。
雨の那須塩原…うーん、演歌のタイトルには、ちょい中途半端かなぁ。

ところでさ。
必要なものに気付くチカラって、難しいですよね。
「コミュニケーション能力」っていうのかな。

さて、A4のレポート用紙って、自分の重さに負けて、紙がバサーっと外れてしまうことがあるんですね。
写ってるのは、それを防ぐためのアイデアの一つ。言うなればセイバー。

こういうのが必要だって、最初にお伝えいただいてたのですが、分かって無かったんです。
A4より大きいB4の方眼用紙を愛用してるのですが、バサーっと中の紙が落ちた経験が無かったので…
ここ、大切ですよ。きっと。テストに出まーす。

コレ、教えてもらえて良かったー。分かって良かったー。
見のがしたら台無しですから。

うーん、それにしても…今夜はどうしたのかな。
雨音を聞きながら、ふと思う。
大切なことを見逃さないチカラが、もっとあったらなー。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください