2013年12月28日 活きていますかね、もともと持っている才能

通常版とオーダー版のレザー蝶番の名刺入れ

通常版とオーダー版のレザー蝶番の名刺入れ

ぽかぽか陽気の那須…頭もぽっかぽか。
いやーっ、夜は底冷えだったので、幸せー。

さて、オーダーメイドの名刺入れについて。
通常の“レザー蝶番の名刺入れ”と並べています。
ほぼ同時に作っていて、いわば双子。出来上がり具合はすこしずれてます。

ただし、左側の通常版も、今回はちょっといつもと違うんです。
ベリーと呼ばれる牛のお腹の部分のレザーを使っています。

この部分は、シワとかムラが多くて、繊維の流れも整って無いんです。
比べると強度が弱いから、ベルトとか鞄には向かないです。
細かい成形もしにくいので、アクセサリーも難しいですね。
打刻はまず無理です。シワが悪さをしちゃってね。
なので、今回の名刺入れは、少し無理してっかも知れません。
…使い道は、あんまり複雑で無い小物くらいかなー。

ただ、うまいこと作れれば、もともと持っている才能が活きてくるんです、これが。

関連ページ


コメントを残す