2013年11月11日(第一部) お客様と一緒の予行練習なのかも

オーダーメイドの長財布の試作品・表側

オーダーメイドの長財布の試作品・表側

試作品作りが続きます。
オーダーメイドの長財布です。

左下に三角形の飾りポケットがありますねー。
かなり煮詰まっておりましたところ、お客様からアイデアを書きこんだ写真をいただきまして、他にもたくさんご質問いただいたりしながら。

この完全に 1 to 1 な感じが、オーダーメイドの醍醐味かも知れないです。
たった一人の方にとって一番良い物にするという。

マーケティングの手法でもあるんですよね。ペルソナ・マーケティングって。
一人だけとか、ごく僅かなお客様像を作り込んで、その方だけに向けたいろんな方策をするって方法。教えてもらったことあります。
本気でやるとしたら、かなりの覚悟がいるんでしょうね。

さて、話はそれましたが、今回も、なかなか前に進まない様子ですが、それで良いんです。それが良いんです。
レザーを切り始まったら、元に戻せないですから。

お客様と一緒に、細かなデザインや仕様を一つひとつを確認しながら、本物を作るための予行練習をしているのかも知れません。

関連ページ


コメントを残す