2013年11月10日(第一部) 心を亡くすと書きまして

オーダーメイドの長財布の試作品

オーダーメイドの長財布の試作品

忙しいという字は心を亡くすと書きまして。
…って話、ほんとだなーって思います。特に私の場合そうなんじゃないかって。

昔はね、仕事の優先順位を決めるときは、なにより締め切りだったんです。
「いつまでだー、いつまでだー」っつって。
そして、締め切りが近いのからやっつけていくと。

それはそれで大切なことですよ。
そりゃあ、締め切りと言えば、約束を守るってことですから。

…でも、心を亡くしやすいんですかねー。
そればっかり続けてると。特に私の場合。
やり切ることに目がくらんで、魂入らず。みたいなね。

今は立ち止りながら。
いっそのこと締め切りの方を伸ばせないかな?なんて。
どうしてもスピードが欲しいときも、ちょいちょい休んで。

薄暗い日だなーって思ってたら、温かい日が差してきまして。
オーダーメイドの長財布の試作も、完成が見えて来ました。

関連ページ


コメントを残す