2013年10月27日 入口のハードルを越えまして

打刻の飾りポケットの完成

打刻の飾りポケットの完成

この姿を見てもらわずして、先に進んじゃうのはどうかと…

目標を達成したのに慰労会も無いみたいなね。
誰がための勝利みたいな。
そういうことをしていると、だんだん草刈り場みたいになってくわけですよ。
人の心も組織もね。…と、思う。私はね。

そんなわけで、朝から語ります。今日は。

さて、酒場でくだ巻いてるような寝言はさておき、完成しました。
打刻入りの飾りポケットです。
手帳カバーのオーダーメイドの中で、たった一つのパーツとしては、一番、手が掛かりました。
ベルトを通す場所の成形も、伝わりますかね。

しかも、これが完成しないと全く先に進められないのです。
なんにつけても、こういうのは、初心者向けでは無いなんでしょうね、きっと。
入口のハードルが高いってものっていうのは。
良い例えが思いつかないですけど。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください