2013年9月3日 目立たぬように、はしゃがぬように…

つなぎ部分の内側(三重巻きブレスレット)

つなぎ部分の内側(三重巻きブレスレット)

目立たぬように、はしゃがぬように…
時代遅れの男になりたい
(by 「時代遅れ」河島英五)

レザーの丸ヒモとベルト部分をつなぐところ。
φ3mmの丸ヒモを二枚重ねのレザーの一枚に縫いつけて焼き止めしました。
*オーダーの三重巻きブレスレット作りの続きです)

上に並んでいる山型のレザーでカバーします。
カバーは、水を入れてあらかじめ成形しておきました。
作業中に余計な力を入れることが多いと、仕上がりが悪くなりますので。

結果、外見上のハンドステッチは、外周だけにします。

この “つなぎ” の一番の狙いは、自然過ぎて気にならないこと。
気になっても、なんでこんなつなぎ方で抜けないんだろうね?くらいの印象になること。
どうなっちゃってんだろうねアイツ。みたいな。

まさに「時代遅れ」の精神。
…そうね。
キャッキャキャッキャ言ってはしゃぐこともあります。
ありますとも。
…そこは「なりたい」ってことでどうぞお一つ。

関連ページ


コメントを残す