2013年5月14日 あの腕時計、ついに制作開始

あの腕時計、ついに制作開始

あの腕時計、ついに制作開始

ずっと置き去りにしてきたもの。
腕時計のベルトの型紙を形にするため、まずはレザーの裁断から制作開始です。

手を付けなかったのは、何か、まだその時期が来ていないような気がしていたからです。

日本の誇る伝説の相場師、本間 宗久(ほんま そうきゅう)翁の言を借りれば、物事をダラダラと先延ばしにすることは良いこと。

そして、人の意見を聞くのは大切だけれど、私にとってこれこそ素晴らしいという魂が無ければ、何も、作る必要など無いでしょう。

関連ページ


コメントを残す