2013年4月3日 生き物だったことを感じていますか

頭部や首、太もものレザー

頭部や首、太もものレザー

ひどい見た目のレザー。

手前のレザーは傷ついているし、淵の繊維はグズグズになっています。中央のレザーに至っては、メチャクチャな癖が付いています。奥のレザーも、反り返ってますね。
これらは、牛の首や喉、太ももの辺りのレザーです。

お洒落に陳列された完成品のレザーアイテムばかりと接していると、それが生き物だったことを忘れてしまいそうです。
レザー製品が、生きていたことを感じていますか。

手前のレザーの傷は、生前のものですね。生きているうちに治った形跡があります。
中央の “癖” は、なめされた時のものだと思います。頭部の隅だったためでしょうね。

さて “一生もの” が完成したことにして次に行く前に、ひとつ、どうしても作りたいものがあります。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください