2012年12月17日 男たちは、溶接したがっている

溶接と磨きの後の様子(腕時計・懐中時計ケース)

溶接と磨きの後の様子(腕時計・懐中時計ケース)

「男たちは、溶接したがっている。」
…最近、そんなことに気付きました。

世の中には、溶接に興味がある人もそんなにいないだろうと、思っていました。

にもかかわらず「その腕時計は、アーク溶接ですか?」なんて質問を受けたり「溶接してるところを見せてもらえませんか?」なんてリクエストされたりすると「あれ?溶接って人気あるのかな?」なんて、気になっています。

日曜大工とかのハンドメイドで、手軽に溶接が出来たら便利かな?…くらいは想像つきますが…

ちなみに、写真は溶接した腕時計や懐中時計のケースになるパーツを、金属ブラシで磨いた後なのでピッカピカです。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください