2012年9月23日 ネックレス作りと小さな冒険

手編みのマクラメネックレス

手編みのマクラメネックレス

手編みのネックレス作りに挑戦しました。

素朴な雰囲気のネックレスは、水晶をロウを染み込ませた麻糸で編み込んでいます。
また、とんぼ玉はネパールから来た水牛の骨で出来ています。

ちなみに、右上のとんぼ玉はおみやげにいただいたもの。
これで作る、一点もののアイテムを想像すると、わくわくします。
実際に手編みしながら、レザーネックレス などにも活かせると感じていました。

本日、教えていただいたのは、大切な友達の永田容子さんです。
ご興味ある方は、永田さんのショップ「てしごと屋いろあそび」をご覧ください。

てしごと屋いろあそび


・・・ところで、今日の体験は、これだけでは終わりませんでした。

教室の中で知り合った方に、日本で唯一、チャイの移動販売をされている、ようじさんという方がいらっしゃっいました。
そして、その友人で革職人をしているがイベント中とのことで西荻窪へ。

さらに、その革職人の方の紹介で、陶芸家として30年という方にお会いしに・・・
そして、初対面にもかかわらず、厳しくも心温かい人生訓をお聞きすることが出来ました。

・・・出会いに満ちた一日でした。
帰り道、このご縁は“感動コーディネーター”渡邉千恵さんから広がったものだなぁ・・・と、しみじみ思うのでした。

話したいことは山ほどある日でしたが、その内容は、また、後日お伝えさせていただきます。

関連ページ


コメントを残す